« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

小梅の寝顔特集

最近ますます活発になってきた小梅さん。

よく走るのでその疲れもドッと出るようです(笑)

09062716dscn3583

               撮影拒否?

09062716dscn3584

                   撮らないでっ!

何故か右手を振り上げて寝ていました( ´艸`)プププ

 

 

 09062819dscn3597

この眠り方がノーマルです。

 

 

09062716dscn3587

横になってますhappy01

 

09062819dscn3590

安らかに・・・

 

 

寝てるときの小梅は触ったりしてもほとんど起きません!

寝ながら口を動かしてみたり、手足を動かしてみたり・・・どんな夢を見ているんだろう・・・?

 

一方モモちゃんは触ったりするとほとんどの確立ですぐ起きます。

神経質な性格なんですsweat01男なのに・・・

トラちゃんは触っても大丈夫です。

脂肪が厚くて触られてることに気付かないのか?(笑)

 

 

09061417dscn3534

砂浴び小梅。 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

もーちゃん・・・?

今日、モモとトラのハウスを覗いたらもーちゃんがひっくりかえって寝ていましたsleepy

ちょっと触ってみると・・・あれ?なんか冷たい。なんで動かないの?

えっ、もーちゃん。゜゜(´□`。)°゜。

ってひとりでパニックになって泣いていると・・・・・・・モゾモゾ・・・・・

taurus 何?

virgo もーちゃん、生きてた!!!!!

 

という早とちりをしてしまった私・・・。

いつも、体温の高い小梅を抱っこするのに慣れてしまっていて、もーちゃんが冷たく感じられただけで、寝てるんだから動かないのは当たり前・・・coldsweats01

よく考えればすぐ分かることなのに・・・(;´д`)トホホ…

バカな私です。

 

 

でも、今回のことを通して改めてモモとトラと小梅のかけがえのなさに気付かされました。

毎日生きてるのが当たり前、ケージを見ればそこにいるのが当たり前って、すごいことなんだな・・・って心から思いました。

今からこんなことを考えるのは嫌だけど、どんな生き物でも永遠に生きられる訳じゃないんだよね。

毎日生きてくれていることに感謝です。

モモ・トラ・小梅、今日も生きててくれてありがとうheart01 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

ケージと体温。

記事の投稿は2週間ぶりくらいかな?

実は、またパソコンを修理にだしていましたcoldsweats01

パソコンさん、完全に復活ですfuji

 

最近暑くなってきたので小梅のケージを改造しましたshine

 

 

09062115dscn3557_3

用意したもの・バーベキュー網 ¥105 

 

 

09062115dscn3565

カッターなどを使い、衣装ケースのフタを切って、切り口にヤスリをかけました。

 

 

09062116dscn3567

所々に穴を開け、結束バンドで取り付けました。

 

09062116dscn3568

こんな感じです。

コクシジウムで一時は弱っていた小梅も元気になりました。

一時は97グラムだった体重も200グラム近くなりましたshine

最近やっと、リチャっぽくなってきたような気がします(゚ー゚)

そんな元気いっぱいの小梅なんですが、触ってみると結構熱いんですよね

モモとトラは全然 熱くもなんともないんです

で、何度くらいなのかな?って思って小梅の体温を測ってみました。

 

 

09062115dscn3563

結果、39.4度でした。    寝る寸前の小梅↑

リチャの平均的な体温がどれくらいかわからないのでなんとも言えませんが、人間からしたら39度って相当ですよね?

モモとトラはこんな風に人間に寄り添って寝るなんてことは絶対ないので測れる訳もなく・・・ 

熱とかじゃないよね?というよりリチャって熱出るんだろうか・・・

でも小梅は元気ですdash

まだ子供だから体温が高いのかな?

どうなんだろう?

今度動物病院行ったときに聞いてみようと思いますshine

 

 

 

 

09061320dscn3514

モモとトラも相変わらず元気です。 ↑さくらんぼを食べるモモ。

最近モモちゃんは太ってて、牛taurusみたいなのでもーちゃんと呼ばれています(笑)

モモちゃんってあだ名多いな~

モモちゃんは小梅に襲い掛かることはほとんどなくなりました。たまに毛づくろいしてあげたりなんてことも。

でも、トラちゃんは相変わらず小梅にかなり攻撃的です (-゛-メ) 

小梅も自分からモモとトラに挑んでいくこともあります( ̄Д ̄;;

何を考えているんだろう・・・sweat02

| | コメント (10) | トラックバック (0)

病院4。

小梅と動物病院hospitalに行ってきました。

-結果?-

・コクシジウムはまだいるがかなり元気になった

・体重は130グラム。 かなり増えたねhappy01

・コクシジウムとは別の細菌もいるとのこと。

 ⇒新たに2種類お薬を追加されました。

また来週、診察に来てくださいとのことでした。   

 

 

 

Dscn3465

歯は黄色いけど健康だよ~ なトラちゃん。

リチャって黄色い歯が健康なんだそうですshineトラちゃん出っ歯(^-^;

最近、モモちゃんが発情期みたいで、トラちゃんを追い掛け回す機会?が増えています(゚ー゚;

 

まず、モモちゃんがトラちゃんの下にもぐりこんでにおいを嗅ぎます。

                     ↓

トラちゃん、「グッ グッ」と怒る。

                     ↓

それでもモモちゃんはアタックをやめない。

                     ↓

トラちゃん、キレて?モモちゃんと取っ組み合いのケンカになる。

いつもはここでモモちゃんが逃げていくんですけど、最近のモモちゃんは違います。

                     ↓

それでもなお、アタックを続けるモモちゃん。

                     ↓

トラちゃんがモモちゃんの背中をガブガブ噛みます。

人間でもトラちゃんに噛まれたら血が出るんで、モモちゃん、相当痛いはず…

                     ↓

さすがにマズイと私が止めに入る。

                     ↓

それでもモモちゃんは諦めないsign03

再びトラちゃんに接近sign01

                     ↓

トラちゃん、怒る。

子育て中の動物のお母さんが子供の背中を口でつかんで移動するのってありますよね?あんな感じでトラちゃんがモモちゃんの背中をつかんで移動。

モモちゃんは無抵抗に引きずられる。

                     ↓

途中でモモちゃんを放してトラちゃんはどっかに遊びに行く。

※へやんぽ中の出来事です。

 

いつだったか海外のリチャのサイトを見てたときに、「発情期のオスは多大な怪我をおう」みたいなことが書いてあったんです。

そういう意味だったのね~ 

でも、いつかこのアタックが成功して子供が生まれたら嬉しいな~なんて夢のようなことを考えたりしていますcatface

でもリチャの繁殖って、すごく難しいらしいです。

無理だろうなぁdown

| | コメント (6) | トラックバック (0)

病院3

6月6日 土曜日。 

 

この日も服の中に入って病院hospitalへ。 

 

・結果・

・コクシジウムは前日より減っているものの、油断はできないとのこと。

・体重は110グラム。小梅は、コクシジウムで弱っていても食欲だけはありました。

・点滴注射をしました。痛そうだった~crying

・また週明けに来院してくださいとのこと。

 

 

そして今日~

 

かなり元気になりましたhappy01まだ油断はできないけどね~

 

Dscn3471

小梅は自分の家(衣装ケース)はさびしいみたいで、ピヨピヨ鳴きます。

なので、へやんぽ時と夜以外は私の服の中で寝てますsleepy実はいまも私の服のなかで寝てます(笑)

 

Dscn3447

デジカメケースのプラスチックの部分に異様なくらい執着心を持っていて、めっちゃ噛みますcoldsweats01あと、人の手と人の足も、爪の部分だけものすごく強く噛んできますsweat02

 

Dscn3461

テニスボールtennisとの比較~ 小梅の小ささがよく分かるでしょ?

 

。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

まずは、コクシジウムを治して、元気に育ってくれ~小梅~sign03

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

病院2

6月5日金曜日。 

 

小梅を病院hospitalに連れて行きました。 

静かに私の服の中に入って、病院hospitalへ。 

 

病院の診察台の上に乗ると、緊張したのか、ウ○チをしてしまいました。下痢でしたbearing
前日までは固形の便だったのでびっくりでした。

先生がそれを検便。

・結果・ 

・コクシジウウムという寄生虫がいるとのこと。あと一日遅かったら危なかったかもと言われました。 ごめんよ~小梅weep

・体重は97gでしたcrying本来なら130gはあっていい大きさだそうです。

・静かにしているのも、性格が静か だからじゃなくて弱っているから。 

・点滴注射をしました。 

・お薬を出されました ↓

Dscn3476_2

白は一日2回 一滴。黄色は一日2回 3滴です。確か、抗生物質と駆虫薬だった気がします。

甘いシロップと混ぜてあるので手にたらすと(私の)素直にぺろぺろなめてくれます。 

・次の日(6月6日)また来るようにとの事でした。 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

病院

トラちゃんのお尻が最近赤くなっていて、4日に、さらに赤くなっていたので、トラちゃん(本人)と、トラちゃんの便と小梅の便を持って動物病院hospitalに行ってきました。

・結果・

・お尻が赤かったのは痒くてかいていたから。(リチャやプレは、一度痒いと思ったところを執念深く掻いてしまうそうです。)

・トラちゃんの便の検査の結果、腸に細菌が多い。

・体重…ここでは言えないくらいBIGでしたwobbly

     ⇒食生活の改善が必要とのこと。→おやつ禁止sweat01

・トラちゃんとモモちゃんにお薬が出ました。

Dscn3472

チャックつき袋に入っている粉に粉薬(右上)を混ぜて、水で団子のようにして食べさせるか、針のない注射器であげます。

真ん中上部の白い液体は一日2回1mlずつあげます。

モモとトラ、なかなか飲んでも食べてもくれませんbearing

 

↓結果の続き。

・小梅の便→ちょっとあやしいので次の日に連れてきてくださいとのこと。 

       

これは6月4日木曜日の事です。5日の事は次の記事で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小梅ちゃんの1日。

今日は色んなことがあったので、少しずつ整理して書いていきますclover

 

 

モモトラとケージ越しに対面。

007

モモちゃんと対面。

どっちかというとモモちゃんの方が興味津々でした(^-^;

  

 

Dscn3235

とうもろこしをあげてみましたshine

 

Dscn3237

好きみたいです(゚ー゚)

一粒ずつ手渡しであげても食べます。

 

ちなみに・・・

Dscn3269

モモとトラにもあげました。

かなりおいしかったみたいで、このあと、「もう実はないんじゃない?」っていうくらいのところまで食べてましたshine

 

  

 

 

Dscn3335

初・へやんぽnotesです

モモとトラのときはケージから外に出すだけでどれだけ苦労したことか・・・bearing

それが小梅ちゃん、うちに来てわずか3日で、へやんぽです。

 

Dscn3330

でも、小梅ちゃんはケージの中にいるときも外でも常にしっぽを持ち上げています。

リチャードソンジリスは別名フリッカーテールとも呼ばれ、しっぽを持ち上げて敵を威嚇するんだそうです。

まだまだ安心はしてないんでしょうね~

 

 

 

そして脱走dash

Dscn3356

小梅ちゃん、3日目にして早くも脱走してくれました ( ̄Д ̄;;

この写真でケージのなかに洗濯ばさみがしてあるところは、網の目の間隔がほかのところよりほんの少し広いんです。

細~い体を武器に、するりと脱走dash

で、この先いつどこから脱走されるかわからないので、小梅ちゃんが大きくなってケージの網目から出れないくらいになるまでは衣装ケースで生活してもらことになりました

 

Dscn3359

至急、衣装ケースを買ってきましたscissors

所々、キリで穴を開けてあります。

ケージの網を噛むクセもあったのでちょうど良かったのかな?でも、これからの梅雨の季節、湿気が凄そう・・・ bearing 

 

あと、小梅は自分がした便を食べることがあります。

調べたら、これは草食動物にはよくあることだそうで、ビタミンBなどを補給しているんだそうです。

 

小梅、健康で元気に育ってね~ヽ(´▽`)/

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »